「ウルトラマラソン」というもの | 心も身体も健康美★ランニングビューティ

「ウルトラマラソン」というもの


 


ブックマークお願いします☆

このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事の中で…

フルマラソンとハーフマラソン
これまでの経験からすると… *フルはヒーヒー息を切らすことはなく脚の疲労と戦う競技 *ハーフは息を切らしながらスピードで一気に押...

「フルマラソンとハーフマラソンは全くの別物」

と書きましたが、

では「ウルトラマラソン」はどうなのか…?


私なりに思うのは…

「フルマラソンに近いところもあるかな…」


一番不安でもあり強い興味も感じていたのは…

フルマラソンでも30km前後から身体にダメージが出てくるものですが、

「100km走ると身体はどうなるのか…?」


そして実際に完走した経験談としては…

「案外変わらないかも…」

極限と感じる脚の疲労状態からさらに数十キロ走っても

脚の痛み・疲労感はそれほど変わらない・悪化しない

そんな風に感じました。

むしろ「楽になる」という感じもあるような…

それは「フルマラソンよりペースが遅いから」というのもあるとは思いますが、

「身体が自然と環境に適応する」という人間が持つ力の作用があるような…


ただし…

身体が冷えると一気にダメージが表出してくる…

実際、完走後は両脚とも棒状態となり、

足がつるのと闘いながら半歩ずつ超スローでしか進めない状態に…

また、当然のことかもしれませんが、

身体の蓄積ダメージが大きく、

疲れが抜けるまでにフルマラソン完走後より多くの日数を要するように思います。


私なりの経験からまとめると…


ハーフマラソンは…

心地良いキツさを感じるペースで、水分・エネルギー補給なく一気に走り切る


フルマラソンは…

苦しくない・楽に感じるペースで、走りながら水分・エネルギー補給を行って走り切る


ウルトラマラソンは…

遅過ぎると感じるくらいのペースで、

ストレッチ等を行いながら水分・エネルギーを補給を行い走り切る

エアーサロンパスなどの鎮痛消炎剤を携帯して使用するのも効果的。

そして、上述のように身体を冷やさないことが重要となるので、

寒い日・冷たい雨の日などは、

上下とも薄手のウインドブレーカーを着用して走った方がベターな感じ。

長時間立ち止まって休憩するのも避けるべきで、

制限時間のことも考えて、

ウォーキングでつないでいった方がベターだと思います。


とりあえずこんな感じです☆


参考まで…

チャレンジ富士五湖まとめ
チャレンジ富士五湖Facebookページ 世界遺産シリーズホームページ 2012年のチャレンジは… 膝の故障もあ...


応援~クリックお願いします!

にほんブログ村 ダイエットブログへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ にほんブログ村 ダイエットブログ 有酸素運動ダイエットへ

その他のダイエット・マラソン・女子力アップなどに関する人気ブログも見つかります☆


いいね!・リツイート・ブックマーク… 拡散お願いします☆

Thanks a lot for your share in advance ☆

I'm very happy for your follow ☆