フルマラソンとハーフマラソン | ランニングビューティ☆食を楽しむ・美を楽しむ・人生を楽しむ

フルマラソンとハーフマラソン

CLOVER & RAINBOW Facebookページ
京都 御朱印サポート本舗


ブックマークお願いします☆

このエントリーをはてなブックマークに追加


これまでの経験からすると…

*フルはヒーヒー息を切らすことはなく脚の疲労と戦う競技

*ハーフは息を切らしながらスピードで一気に押し切る競技

科学的に言えば正しくないと思いますが、

私の感覚としては…

「フルは有酸素運動」「ハーフは無酸素運動」と全くの別物。

とは言え、

「フルにスピードは必要ない」というわけではなく、

「フルもスピードで押し切れれば理想かな」と思いますし、

捉え方次第でハーフをフルにも応用できるところがあると思います。


1.スピード強化による余力

1kmあたりのスピードが30秒遅くなるとかなり楽に感じると思います。

だから、あくまで私の感覚ですが…

ハーフを走り切った平均スピードよりも

1kmあたり30秒遅いペースならフルも走り切れるということ。

フルのタイムに換算すると… 30秒x42km=21分

だから…

サブ4が目標なら… 4時間-21分⇒3時間39分÷2⇒1時間49分30秒

サブ3が目標なら… 3時間-21分⇒2時間39分÷2⇒1時間19分30秒

ハーフをこのタイムで走破できることが目安になると思います。

補足データとしては…

2006年11月:ハーフ1時間35分 ⇒ 2007年2月:フル3時間24分

ハーフの2倍が3時間10分なので14分差で収まっている形ですが、

2か月余りで脚力・心肺機能が強化されたことによる成長分があったと思います。


2.楽に感じるスピードで走り切ったタイム

鼻歌交じりに「これならいくらでも走れる♪」

基本的にこれがフルを走るペースになるように思います。

だから、そんなペースでハーフを走って

サブ4目標なら2時間切り、サブ3目標なら1時間30分切り

この達成が目安になると思います。

補足データとしては…

2008年2月にテーパリングの一環として、

レース一週間前に本番ペースの感覚でハーフを走りましたが、

一週間前のハーフ:1時間32分1秒 ⇒ 本番:3時間4分41秒


なお、あまりにも脚力・脚のスタミナが不足していると単純にはいかないので、

本番までに少なくとも一度は30~35km程度の長距離走も経験しておくことが

肉体的にも精神的にも効果大かなと思います。


あくまで私の感覚ですが参考まで・・・


 




応援~クリックお願いします!

にほんブログ村 ダイエットブログへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ にほんブログ村 ダイエットブログ 有酸素運動ダイエットへ

その他のダイエット・マラソン・女子力アップなどに関する人気ブログも見つかります☆


いいね!・リツイート・ブックマーク… 拡散お願いします☆

Thanks a lot for your share in advance ☆

I'm very happy for your follow ☆