酒は百害あって一利なしor百薬の長? | ランニングビューティ☆食を楽しむ・美を楽しむ・人生を楽しむ

酒は百害あって一利なしor百薬の長?

初心者からの撮影スキルLaboratory
CLOVER & RAINBOW Instagramページ


飲用のアルコールは、

「エチルアルコール(エタノール)」と呼ばれるもの。

含まれる純アルコール量(g)は、

酒の量(ml)x度数(%)x0.8(アルコールの比重)で計算されます。

たとえば…

アルコール度数5%のビール500mlであれば、

500x0.05x0.8=20g

アルコール度数15%日本酒180mlであれば、

180x0.15x0.8=21.6g

これらが含まれている純アルコール量となります。


ちなみに…

アルコール1g=7kcal

体重60~70kgくらいの人で1時間に消化するアルコール量は6~7gと言われています。

更にちなみに…

「消化」とは、

他の動植物の情報を消して自己(人間)の構成成分に変化させること。

アルコールで言えば、

最終的に「二酸化炭素と水」に変化する形となります。


前置きが長くなりましたが…

  • 全くお酒を飲まない人よりも「適量」のお酒を飲んでいる人の方が死亡率が低い
  • 「多量」のお酒を飲んでいる人の死亡率は上昇する

そういったデータが多数発表されています。

縦軸を「全死亡率」(あらゆる原因による死亡率)・横軸を「一日の飲酒量」としたグラフで表すと、

アルファベットの「J」のような形になるので「Jカーブ効果」と呼ばれているものです。


注目すべき点として…

アルコールはストレス発散効果のほか、

心臓疾患を予防する効果のある

HDLコレステロール(善玉コレステロール)のレベルを上げて

LDLコレステロール(悪玉コレステロール)のレベルを下げる

だから…

「適量」という条件のもと、

「お酒は百薬の長」と言えるところがあるわけです☆

ですので、

ストレスを感じながら禁酒するよりも、

ランニングで疲れた心身のリフレッシュ効果という意味からも、

アルコールを上手く取り入れた方が良いのでは…と考えています。


なお、人によって異なるので「適量」の定義が難しいですが、

一般的には「40g~50g」程度と言われています。

そして、週に一度は「休肝日」を設けることも忘れずに…


まとめとして…

あくまで「味わいながら楽しく飲む」ことにより、

ストレス解消・リラックス効果が期待できる形であり、

「お酒に依存」するような飲み方では「百害の長」という形に…

「Jカーブ効果がある」からといって、

お酒を飲まない人に無理矢理勧めるのも良くありません…

ほどよいお酒は、カラダにもココロにも潤いを与えます。“適量のお酒は体によい”ことを示すのが「Jカーブ」という考え方をご紹介します。ただし、お酒がもたらす効果は人によって異なりますのでご注意ください。
会社帰りの居酒屋で… 男女問わず合コンなどの場面でも… さりげなく箸袋で箸置きを作って置いてあげれば大幅ポイントアップにつながること間違いなしではと思います☆ハート形の箸置き その作り方・折り方は…
近年、日本酒は海外でも知名度が上がり、外国人観光客にも「Japanese SAKE」と呼ばれて大人気☆「特定名称の清酒」 8種☆1人当たりの清酒消費量都道府県別ランキング☆消費量上位県の名酒ピックアップ☆甘口とは… 辛口とは…
 


ブックマーク☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

応援~クリック☆

にほんブログ村 ダイエットブログへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ にほんブログ村 ダイエットブログ 有酸素運動ダイエットへ

ダイエット・マラソン・女子力アップなどに関する

その他の人気ブログも見つかります☆

拡散お願いします☆

Thanks a lot for your share in advance ☆

I'm very happy for your follow ☆